ヘッドライトには傷から守るハードコートがしてありますが経年劣化でクラックが入り黄ばんだり白く濁ったりします。ケミカルで磨いたりするとしばらくは復元しますが長く続かないのは劣化したハードコートのせいで完璧に取り除き徐々に表面を慣らし仕上げに表面を溶かしツルんとさせる技術がヘッドライトリファインです。短時間で新品同様まで復元できる新技術は他社ではとても真似が出来ません。但しライトの縁など形状によっては追い切れない場合は脱着しないと出来ないので希望により別途工賃が発生します。お車の価値を上げるヘッドライトのリファインは左右ライトで2〜3万程で出来ます。

ランクルプラドにコーティングを施行致しました。当社の既存のお客様なのでヘッドライトの黄ばみ防止のプロテクションフィルムや透明断熱フィルムなど多様なアイテムの良さをご存知で一気に施行作業を致しました。コーティングは野外での保管なので撥水性のタイプではなく疎水性のガラスコーティングを施行しました。

ご紹介でフィルム施行を頂いたBMWですがついでに黄ばんだヘッドライトを何とかならないかとお問合せ頂き何処にも真似の出来ない特許技術のヘッドライトリファインを施行しました。黄ばんで劣化したハードコートを全て取り除く一見やばいのではないのか!と言う状態にします。肉眼では分かりにくい細かなクラックがあると後々再び問題が出る事があるので完全に除去を目指します。この状態で喜ばない人は居ない!と思える仕上がり。だと思って仕上げました。

経年劣化によるヘッドライトの黄ばみやかすれの完全修復技術の紹介ですペーパーやポリッシャーなとで表面の劣化部分を除去してもクラックが入っていますのでそれでは長期に渡り綺麗な状態を維持出来ないと言う問題点がありますがヘッドライトリファインは一切の問題を解決した唯一のリペア技術になります。何処からどう見ても新品同様の仕上がりになります。諦めかけたヘッドライトの黄ばみを5分の1の費用で新品同様にリファインしてみたらどうでしょう。

今回の施行後の仕上がりに本当に驚いたと言って頂けました。新品にするコストや施行に掛かる時間を大幅に節約して本来の価値を最も高める仕上りに満足保証致します!

ヘッドライトのコーティング

経年劣化で白い濁ったり黄ばんだりして困っていませんか?ヘッドライトを新品のように復活させる技術を持ち合わせていますよ😊クルマを大切にされてる方は特に気になると思います。この様な感じでも全く大丈夫!こうなれば全く価値が変わります!近くで確認すると無数のクラックが入っています。コレを取り除がないと行けません更に耐久性を上げたいなどご相談がございましたらプロテクションフィルムを施行する方法などもありますがこの状態でも3年以上の高耐候性があります。一度諦めたヘッドライトを新品同様の仕上がりを提供出来ます

ディーラー様よりヘッドライトの黄ばみが気になってしょうがないので何とならないかと。何とかなります!

近くで見ると小さなクラックの様にとても残念なライトです。綺麗にクラックを除去しないと仕上がりに関わってきます。このクラックに関してはポリシャーなとで一時的に磨いても解決とは行きません、完全に取り除く事か必要です。手前え味噌ではありませんが新品の様なクオリティに仕上がりました。ヘッドライトリファインと言う全く新しい再生技術です。こだわりの方にオススメ致します!

ヘッドライトの曇りや黄ばみがとても残念です。簡易的にもキレイには出来ますが根本的かつ継続的に維持するにはそれなりに手を掛けて行かないといけません。それなりの年式を感じてしまう状態ですがマイクロスコープで確認すると表面の劣化が進みクラックの様になっています。これを完全に取り除く方が良いに決まっていますがコストとの兼ね合いもありますが今回は完全に取り除く事にしました。サンダーで丁寧に取り除き仕上げていきます。

新品に交換に匹敵のクオリティーになりました!

経年劣化によりヘッドライトが曇ったり黄ばんできたりします。それはライトを保護するハードコートが紫外線によって劣化して起こります。

今回そのヘッドライトの黄ばみを完全に修復する技術者のアップデート研修を受講して来ました。

表面にクラックが出来てるケースが殆どでそれを取り除く作業が不可欠です。

綺麗に修復され新品と全く区別出来ないレベルまで。クルマの価値が格段に上がります!

ライトの黄ばみは表面に施してあるハードコートの劣化が原因らしいです。紫外線などで経年劣化し更に進行すれとライトのプラスチック自体が濁ってしまい交換しないと光度が出なくなります。見た目も残念な感じになるので気になって来ましたらご相談ください。

手作業でハードコートの劣化部分を除去し、ポリッシュしながら本来の透明な状態まで戻していきます。その後、特殊なフィルムであるプロテクションフィルムを表面に貼りハードコートの代わりにライトの劣化を抑制させす。

近くからよく見るとフィルムが貼ってある事がわからない程、透明性に優れていて耐久は約5年程です。

ヘッドライトの黄ばみで悩んでいらっしゃる方から問合せが多く数千円から一万円程度の修復をされたが数ヶ月でまた黄色くなったり白濁してしまったとご相談にいらっしいます。

手軽に綺麗になるらしいのですが今のところ対策にはプロテクションフィルムを貼り付けるのがかなり有効と思ってます。

フィルムの素材もある一定のクオリティの商品でないと5年以上の保存は厳しいと思いますが実はまだこの先どうなるか時間が経っていなくおそらく、多分の世界なんです。

劣化部分を除去している様子です。

エプリィのプロテクションを貼り付けた様子です。

当社の暴露実験では車検を2度通したヘッドライトが今も白濁なく当初のレベルを保っています。エプリィでは5年は大丈夫との事ですが他でどうもならないと言う事であれば是非ご相談ください。