ヘッドライトが黄ばんだり白くなるとやっぱり見た目が悪くなります。

今回は中古のヘッドライトを綺麗にリペアした事案のご紹介です。全体的に黄ばんで古さを感じる状態ですRX-8のライトですが古い割にはクラックなど入る前の比較的、状態は良い様です。

表面の加工が劣化、硬化してクランクが入ったり黄色くなったり白くなるなどで光度が足りなくなってしまいます。

色んななやり方が試されていますがポリッシュした程度ではまた戻ってしまいます。上に何か塗布してもそれ程長くは持たないみたいです。

仕上がった状態ですが問題を起こす原因は全て取除きますのでほぼ戻る心配はありません。表面の艶は新品を思わせる仕上げです。透明度を出す為には細かいサイディングが必要になります。今回は外した状態からのリペアなので細かい個所まで処理出来ましたがバンパーなどで細かい所まで機械が入らない場合もありますので予算に応じた内容になります。程度にもよりますが基本的に両方ワンセットで18000円〜30000円を目安にして頂ければと思います。

10ヵ月前にコーティング施工した車両のメンテナンスをしました。

青空駐車で一切洗車などしないで乗りっぱなしの状態なのでメンテナンスのサイクルを早くして頂きました。

画像はアフターですが放置状態ながら致命的なダメージは殆ど無く輝きが落ちて多少見た目は朽ちた感じはしたものの2度洗車をして少し付いた付着物を取り除くと随分と綺麗な状態に戻ります。ブラック塗装特有のシミは浅く簡単に除去でき、艶を出す為のフッ素を塗布致しました。

手入れを全て放棄して乗りっぱなしは半年ぐらいが限界かと思っていましたが逆に、お勧めは出来ないのでしょうが下手にいじって小傷を付けない分少しはマシなのかなと思いました。

走行距離を稼ぐ乗り方ではそれも通用しないので近場の通勤距離であれば早目のメンテナンスでOKかも知れませんね。これで新しい年を気持ち良く乗って頂けると思います、ありがとうございました😊