新型ジムニー ルーフラッピング

新しくジムニーを購入され長い間待ってやっと納車されたそうです。

ジムニーが錆び易いとの事でノックスドール油性を施工いたしました。

以前よりちょっと個性的なジムニーに仕上げたかったそうで、オンリーワン仕様でルーフにラッピングもオーダー頂きました。

最初はこんな感じですがカーキーグリーンのオシャレな雰囲気にカスタムルーフとミラーのコンビネーションで質感も雰囲気も他には無いワクワクと楽しさも加わりこれからのカーライフを楽しんで頂けると思います!

人気のロッキーに納車前にコーティング施工致しました。

丁度良いサイズのロッキーは実物を見るとワクワクします。

新車でも全体を軽く磨き塗面を均一化させると汚れが付きにくくコーティングのパフォーマンスを上げてくれます。磨いた後は静電気が発生しますのでプライマリーで塗肌を整えます。今回はPCX-V110を塗布しました。

このコーティング剤は全国のプロファミリーで取扱いをしてますので地方に移転されてもサービスを受ける事ができます。ウィンドウにも撥水加工を施工致しました。雨の多い北陸では耐久性が気になりますがご自分でメンテナンスをされる事で約1年は撥水を維持出来ます。鱗などの付着も防止しますのでご一緒にどうでしょ

CHRは新車と伺っていましたが既に乗っておられていましたので正確には新車ではありませんが新車みたいなものです。どんなに程度の良い状態でも当社では磨きから行います。すると新車には無い輝きが出ます。このグレーのカラーも良かったと思います。ブラックだと一月ほど経つと途端に傷やシミがあったりそれなりに磨きを掛けないと思った仕上がりにならないのでとても敏感なんですがグレーは多少塗装が硬いので余り傷も無く2行程の磨きで驚くほど光りました。今回は2レイヤーのガラスコーティング、つまり2層式で仕上げていきました。

共に光沢と撥水性能に優れたコーティングでベースは硬い完全硬化型、トップコートは柔軟性を持った傷を逃したり自動修復するタイプです。

これでロングライフに愛車をガード出来る自信のコーティングになりました!

久しぶりのプリウスアルファのコーティングです。一時期は良く施工させて頂く機会がありましたが最近は少なくなりました。

H27年式でそれ程昔では無いのですがこのブラック塗装は扱いが難しく疲れた感じに見えました。PCX-V110をベースにガラスコーティングをして一晩寝かせてからPCX-S8をダブルコーティングをしました。少しタイプが違うのですが2レイヤーにする事により深みと艶がでてとても相性の良いコーティングになります。

ドア内も綺麗にして気持ち良く使って頂けるように何時も施行しています。

CABANA MINI ルーフラッピング

MINIクラブマンにCABANA製のルーフラッピングとフロントにストライプを施行しました。何でもないMINIが特別な仕様にできるMINIならではのカスタマイズ。

大人感が漂うセンスで他のMINIとは一味違うラッピングはCABANA製のラッピングでしか表現出来ないと思います。

ルーフサイドまできっちり柄が入っているユニオンジャックはハチマキと揶揄されることはありませんね。MINIをこよなく愛してるユーザーはCABANAのルーフラッピングで楽しんで貰えたらと思います。今回遠くまで足を運んで施行させて頂き大変ありがとうございました!

2年程前に新車時にコーティング施行させて頂いたお車です。今回板金修理を機会に再コーティングです。

屋根無しで外に駐車してある環境のお車なので自洗浄作用のある触媒を当時施行しました。

二年間は全くメンテ無しでしたのでどれ程ダメージがあるのかこちらとしましてもとても興味ある案件です。

ドア内には少し黒い筋があります。簡単に落ちるのですが今回はこの部分にも触媒を塗布する事にしました。

全く放置の状態でも鉄粉も少なくウォタースポットやシリカのシミなど無いに等しい状態で触媒の分解力に凄い発明だなと感心します。(手前味噌かも知れません笑)

今回はベースにEXEでガラスコーティング施行し乾燥後全体的に無光触媒をスプレーしました。無光触媒はどの様な素材でも定着する特徴がありますのでガラスコーティングの種類は何でも良いのです。光触媒は素材にシビアでバインダーが素材を溶かしてしまうなど難しいのですがその様な心配はありません。

最低6時間が必要なので一晩寝かせ野外駐車の環境に帰って行きました。

前回奥様のフィルム施行でお世話になった爽やかな若いご夫婦のご主人様が所有されてるプリウスを当社のラッピングモニターになって頂ける事になり事前にお好きなカラーのラッピングを選んで頂きまして今回施行となりました。

ボンネットとミラーにはマット調のレッド施行したカバーとこれから施行のミラーです。ルーフはマットのブラック。今回はお客様にも手伝いして頂きラッピング施行の楽しさを体験して頂きました。3時間の間共に施行に携わってもらいました。納車する際には愛車にラッピングする事ですっかり雰囲気も変わり更に愛着を持って乗って行けそうと言ってもらいこちらも嬉しく思います。

今回の施行の際にアクシデントがあり私もとても勉強になりました、ありがとうございます、感謝致します!

冬の高速道路には大量の塩カリを撒いてあります。

時々長距離などで高速を走った後は車が真っ白になる程塩が付いていますね、それを毎日走るなどすれば下廻りから自然に錆が発生してきます。潮風にさらされる環境や冬場の山道など走行が多い方は是非ノックスドールをお勧め致します、他社の防錆処理と耐久性が全く違い一見同じに見えても適度な粘着性を保つ為途中で剥離するリスクが非常に少なくロングライフに性能を維持します、まさしく最強防錆処理だと思います。

今回はその様な塩とサビを心配されワーゲンのトゥルーランに施行させて頂きました。足廻りは細かい箇所まで角度を何度も変え念入りに厚みのあるノックスドールを吹き付けます。

フロアーパネルは前から後ろまでカバーが掛けてある為脱着しパネルの繋ぎ目など隙間なく防錆処理します。

ノックスドールは油性と水性がありますが新車以外は油性を使用します。

メーカーのお話しでは効果は同じと言っていますが当社では油性を使うことの方が多いと思います。

今回はノックスドールの施行頂き誠にありがとうございました!