冬の高速道路には大量の塩カリを撒いてあります。

時々長距離などで高速を走った後は車が真っ白になる程塩が付いていますね、それを毎日走るなどすれば下廻りから自然に錆が発生してきます。潮風にさらされる環境や冬場の山道など走行が多い方は是非ノックスドールをお勧め致します、他社の防錆処理と耐久性が全く違い一見同じに見えても適度な粘着性を保つ為途中で剥離するリスクが非常に少なくロングライフに性能を維持します、まさしく最強防錆処理だと思います。

今回はその様な塩とサビを心配されワーゲンのトゥルーランに施行させて頂きました。足廻りは細かい箇所まで角度を何度も変え念入りに厚みのあるノックスドールを吹き付けます。

フロアーパネルは前から後ろまでカバーが掛けてある為脱着しパネルの繋ぎ目など隙間なく防錆処理します。

ノックスドールは油性と水性がありますが新車以外は油性を使用します。

メーカーのお話しでは効果は同じと言っていますが当社では油性を使うことの方が多いと思います。

今回はノックスドールの施行頂き誠にありがとうございました!