ブラックの外装は塗装が柔らかくちょっとした事で傷が入ります。仕上げ方も少しずつ目を細かく研磨して艶を出して行くのですが付いている傷は出来る限り取り除いて行きたいのですが光の当て方や光の性質などで見えない傷が見えたり隠れたりするのです。コーティング剤で艶を出すのではなく磨いて本来の素材の光沢にコーティング剤の輝きをプラスし最高の状態に仕上げて行きました。今回の保管環境が青空駐車とお聞きしていましたのでバインダーが無くても簡単に密着する性質を持った無光触媒をトップコートに塗布致しました。自洗作用のある触媒は洗車の回数を減らして洗車による傷をつけてしまう機会を大幅に減らす効果が期待出来ます。大切にされている愛車に合ったコーティングを紹介致しますので是非お問合せしてみて下さい。

以前に他社で車屋任せでお願いしたコーティングとは全く違ってて驚いたと言って貰いました、価格も予算内で収まりこちらこそ嬉しい限りです、ありがとうございました😊