中古車での購入スポーツスターです。全体的なディテールはやや疲れた印象。まだ新しい車両ですが小傷が沢山付いています。フロントフェンダーを左手上から撮影した画像です。バックでも付けていたのか擦れて出来たと思われる跡と線傷が入っています。個人的には保護のシールを付けるなり傷を予防する方法は無かったのかと思う程酷い状態。独り言ですが細かい傷が付く事に気を付けないオーナーにはオートバイにコーティングなどの価値は理解出来ないと思います。

これはフロントフェンダーを正面から撮影した写真です。擦れて出来た後はすっかり無くなり線傷も殆ど気にならないレベル迄磨く事が出来ました。リヤフェンダーもスッキリ光沢が戻りました。タンクはこんな感じ。パーツが小さいので磨くのも他と干渉するのでとてもやり難いのがバイクですがこの様に雑に扱われた傷だらけの中古車も手間と時間を掛ければ相当変化します。車両の見た目が変われば価値そのものに影響しますので掛かる費用など無かった事になる位価値が上がります。エンジンにもコーティングが掛かっています。ガラスコーティングの耐熱性は250度以上ありますので全く問題ありません。直接塗布するとムラや塗り残しが出る為スプレーで行います。見える所だけじゃなくエンジンの下やフィン、マフラーなど自分が使っていた経験から掃除しづらい箇所や汚れがこびり付く箇所などには重点的にします。ホイールは勿論の事オートバイこそコーティングをするとメリットは大きいと思います。

ディーゼルマニアル仕様の希少な車両を購入されシャキッと綺麗に気持ち良く乗る為に入庫頂きました

状態は大変良く納車される前に幾分仕上げてありました。小傷は少なく変なシミ等も少なく前オーナーが大切に使ってたと伺えます。それでも磨きを数工程繰り返す事により艶と深みが強調されます。

ヘッドライトは黄ばみやクラックが入ってしまう前にプロテクションフィルムで保護する事に。型取りをして水を打ち曲面に合わせて整形し貼り付けると全く分からなくなります。フィルムの耐久性は3〜5年程度で取り替えます。ホイールのコーティングも施行しました、贅沢にも二層で施工します。当コーティング剤はパフォーマンスに優れていて欧州車の凄く汚れるブレーキダストなのに少しだけしか付かないし簡単に汚れが落ちたと自社の車で実証したのでこちらの商品を使います。程度の良い車両にしてでも磨いて仕上げると2〜3日どうしても掛かってしまいます、お客様はとても喜んで頂けて励みになりました。