オールペイントをされイカしたカラーでコーディネートされたお車ですが板金あがりあるあるのオーロラオーロラとは磨きをした際に出来てしまう微力な作業傷の事を言います。太陽光に反射してギラギラと輝いて見えます。板金屋さんでは塗装をした際に塗装に付いたブツを取る為に磨きを入れますのでこの作業傷を付けたまま納車される事があります。オーロララインを綺麗に除去し平らになった塗面です。画像でも確認出来る程映り込みが違います。磨きの価値はここに集結されても過言ではありません。保険屋はここの差を中々評価してくれないので腹が立ちます(笑)磨いてあるからまた磨きを請求するのはおかしいとか…

綺麗に磨くことは車の価値そのものを上げる事に直結します!太陽光に当てると更に美しいさせることががディテーリング屋の仕事です